沿革History

1937年
東京都港区麻布北新門前町に、石原製作所を創立、機械部品及び切削工具の製造着手
1939年
名称を三興製作所と改め、中島飛行機㈱東京工場の協力工場となり、同社の発動機関係治具及び専用工具の生産を始める
1944年
戦災により現東京営業所所在地、東京都港区西麻布2丁目25番地14号に移転
1948年
切削工具の製造に着手、S&Kブランドによりエンドミル、リーマー、カッター等の生産販売を開始
1951年
法人組織に改め、株式会社 三興製作所となる
1961年
現本社所在地、群馬県新田郡新田町大字木崎170番地に新田工場を建設
1971年
本社を群馬県新田郡新田町大字木崎170番地に移転、旧本社は東京営業所となる
1985年
真空焼入炉と真空焼戻炉を導入
1988年
名古屋市中区金山2丁目4番地14号に名古屋営業所開設
1991年
本社 研磨第一工場増設
1992年
本社 研磨第二工場増設
1999年
ISO 9001取得
2007年
群馬県「一社一技術」中川威雄技術奨励賞 受賞
真空焼入炉を更新
2015年
真空焼戻炉を更新
2016年
広島SOHOを開設
2017年
山形SOHOを開設